Subscribe to 買取姫 Subscribe to 買取姫's comments

個人面談

こんにちは。

買取姫の たかはしです。
今日も日差しの強い1日ですね~。

小学生はそろそろ夏休みモード。
小学校5年生の息子もすっかり、夏休みモードに入っております。

が、休みの前に待っているのが
そう【個人面談】
行ってまいりました。
個人面談。
学校生活は、問題なく毎日頑張っているとのこと。
ホッ♪
「お母さんから気になることはありますか?」
そこで、気になっていた宿題について尋ねてみた。

と、その前にとある日のこと。
私「宿題終わった??」
息子「うん。終わってる。」
私「今日の宿題何??」
息子「算数ぐんぐんの21ページ」
私「早く宿題終わらせてエライね~」

またとある日
私「宿題終わった??」
息子「うん。終わってる。」
私「今日の宿題何??」
息子「算数ぐんぐんの21ページ」
・・・・・
私「あれ?そのページ前も出なかった??」
息子「あっ22ページだった。」
私「本当にやったの??」
息子「やったよ。見てみれば。」
その場は、確認せず信用することに。

またとある日
私「宿題終わった??」
息子「うん。終わってる。」
私「今日の宿題何??」
息子「算数ぐんぐんの21ページ」
・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・!!

なぜか、息子の宿題は毎回算数ぐんぐんの21ページ。

そして、先生に尋ねてみた。
「宿題はだいたい算数ぐんぐんなんですか?」
先生の回答は以外にも、いや予想通り
「算数、国語と交互ですよ。」
・・・・・・。

そうなんです。
宿題をやっていなかった息子。
そりぁ~毎回算数ぐんぐんの21ページのはずだ。

先生と相談し、宿題を忘れた日は
居残り、または休み時間返上にて宿題をやる方向で決定してきました。

わたしの表情が怒りモードだったのだろうか??
帰り際、先生が
「お母さん、かつ学校で良く頑張っているので、帰ったらいっぱい誉めてくださいね。」

家に帰り、もちろん誉める前に説教です。
説教の後は、しっかり誉めてあげました。

なにはともあれ、いい所もあれば、悪いところももちろんある。
出来すぎ君だと、それはそれで不安になってしまいそうなので、
よくわからない安堵感にて個人面談を無事に終えてきました。

さぁ、夏休みは部屋の掃除をさせよう。
小さい頃のおもちゃがなかなか捨てられないみたいなので、
宣伝しておきました。
「お母さんのお店でお買取りいたしますよ~」

そうなんです。買取姫はおもちゃのお買取りもOK。
お子様の成長は早いですよね。
あっという間に、増えるおもちゃやゲームのお買取りもしております。
お気軽にご利用くださいませ。
お店にお子様とご来店ももちろんOKですよ。

買取品目2