Subscribe to 買取姫 Subscribe to 買取姫's comments

その1秒

こんにちは。
買取姫 片倉町店の宮崎です^^

ちょっと今更な感じですが
先日ののんこちゃんのブログを読みましたら
毎年のお正月の予定に

箱根駅伝の応援とあるじゃないですか!
箱根駅伝ファンとしては、見逃せない記述。
羨ましい!羨ましすぎです!

私は毎年箱根駅伝はテレビで応援
録画してでも全部見る派です。
出場している学校や選手はとにかく全員すごいと思って
全員を応援しているのですが
今年は特に、新・山の神こと柏原君不在の
東洋大学に注目しておりました。
というのも、柏原君がいたときに掲げたスローガン

その1秒を削りだせ

という原点に返ろう!と頑張った一年だったからです。
普通に生活していて、一番出てくる言い訳が

時間がないだと思うんです。
あれをやる時間がない、時間があったらやるのに
ということが、プライベートでも仕事でも
良く口にしてしまう言い訳。
でも本当に時間がなかったか?
と問われると後ろめたい気持ちになりませんか。

そんな中で、20歳前後の大学生達が

人生の中のわずか1秒を大切にして
意識してこの1年間を過ごしてきたのかと思うと
お正月早々恥ずかしい思いでいっぱいでした。

なので、今年の東洋大学の総合優勝は本当に嬉しかったですし
何よりも自分自身の力になりました。

私も今年一年、その1秒を意識して
毎日しっかりと過ごしていこう!

そして私が一番感動したのが
ゴールした後の東洋大学の選手達の姿です。
一年間の苦労に苦労を重ねた末に
やっと掴み取った優勝に全てを忘れて
大喜びしてもおかしくないのに
彼らはゴールしたアンカーを笑顔で出迎えた後
全員がコースに並ぶ関係者や応援してくれた沿道の人たち
そして箱根に繋がる道に向かってまっすぐと全員で声をそろえて

ありがとうございました!
と頭を下げて御礼を伝えた姿です。
自分ひとりで頑張ったわけではない
自分だけで作った結果ではない
ということを僅か20歳前後の彼らは分かってるんですねぇ。
本当に素晴らしい姿で、走っているわけでも
知り合いがいるわけでもないのに
テレビの前で涙涙の私でした。

さて、きっと大学生達は、来年の箱根駅伝に向かって
もうすでに必死の練習を始めていることでしょう。
私も来年のお正月に、テレビの前で

その1秒を大切にする仲間入りができるよう
本日も笑顔と真心で頑張ります!

 

Dec_blog